上原まり

 


筑前琵琶 上原まり
<平家物語を語る>

2017年10月27日(金)
銀座 博品館劇場
昼の部14:00開演
夜の部18:30開演

詳細情報はこちらから
(PDF表)(PDF裏)

 

to Home


〜怪談〜「耳なし芳一」「雪女」 
上原まり
小泉八雲の怪談に新しい世界を切り拓きます。

 


平家巡礼 
上原まり
「祇園精舎の鐘の声・壇ノ浦」 
定価
¥2,000(税込

瀬戸内寂聴訳「源氏物語」CDシリーズ 全6巻
上原まり
好評発売中 各¥2,500(税込)
お問合せ/電話03−3402−2171


1空蝉・夕顔


2明石・松風〜薄雲


3若紫(上・下)


4紅葉賀・花宴

 
5葵(上・下)

 
6玉鬘(上・下)

上原まり<プロフィール>

神戸市出身。
筑前琵琶 旭会総師範 二世柴田旭堂の一人娘として幼い頃から琵琶に親しみ、後継者として「柴田旭艶」の名を持つ。
高校一年で東京新聞主催邦楽コンクール琵琶部門3位入賞(最年少受賞)するなど非凡な才能を発揮する一方で、憧れていた宝塚歌劇団への入団を果たす。
入団後は娘役のトップスターとして活躍。特に「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット役での名演は今も語り継がれている。1981年「新源氏物語」での「藤壺」役を最後に退団。
退団後は琵琶語り奏者として、オリジナル作品「平家物語」、「源氏物語」、「小泉八雲“怪談”」などを通して新しい琵琶語りの魅力を伝える。
1984年中野サンプラザにて都倉俊一オーケストラと共演時にはお祝いの花がホールロビーに入りきらないなどのエピソードを残す。
NHK 教育テレビ「ふるさと歴史紀行」の源平合戦記ではリポーター役として源平合戦の跡を訪ね琵琶演奏を披露する。
1985年テイチクレコードから「平家物語」LP2枚組発売。キングレコードから小泉八雲シリーズ・瀬戸内寂聴訳「源氏物語」シリーズ、ビクターレコードから「清盛」連琵琶シリーズなどを発売。
近年は全国各地で精力的に演奏活動を実施していたが、不幸にも病に倒れ活動の規模を縮小せざるを得なくなっていた。しかし大きな手術、懸命なリハビリを経てここに復活の狼煙を上げる。

・主な受賞歴
平成15年度文化庁長官表彰
松尾芸能賞
古典芸能優秀賞
神戸市文化奨励賞
神戸新聞平和賞
AVATVグランプリ


Copyright:(C)INTERNATIONAL CULTURE CO.,LTD all rights reserved to Home