<CDで聴く -朗読->瀬戸内寂聴 訳 源氏物語

「平野 啓子」
<紫の上/女三の宮>

平野啓子
 
語り部・キャスター
 
静岡県生まれ。
早大在学中にミス東京に選ばれる。
NHKニュース「おはよう日本」のキャスターや
大河ドラマ「毛利元就」のナレーションなどで
活躍する一方、舞台やテレビなどで
語り芸術家としても注目を集める。
 
平成9年には舞台公演で文化庁芸術祭大賞を受賞。
また、NHK芸術劇場
「平野啓子 語りの世界〜しだれ桜〜」では
ギャラクシー賞奨励賞を受賞。
現在「どんとこい民謡」(NHK総合)で
各地の民謡を語る。
 
著書に「平野啓子の語り美人」(大和出版)。
  
CD11 若菜(上)<約70分>
 
源氏最高の寵愛を得てきた紫の上は、
女三の宮が正妻となり
自分の立場の脆さを知り深く傷つく。
 
CD12 若菜(下)<約70分>
 
女三の宮は柏木との間に密通の子を宿す。
源氏はかつて自分が犯した罪と同じ報いを受ける。
 


[ 次のページに進む ]

:Copyright:
(C)2000 INTERNATIONAL CULTURE CO.,LTD all rights reserved.